遺品整理サービスが人気の理由

大切な家族を失うと、悲しみが先に立って遺品を整理する気力が湧かないものです。自力での遺品整理が困難だという場合には、専門の遺品整理業者を頼ってください。遺品整理業者は故人の残した品を大切に扱ってくれるので、安心して依頼することができると国内で大きな注目を集めています。

遺品整理業者が行っているサービス3選

蝋燭

合同慰霊祭

遺品には、故人の想いがこもっているという考え方があります。そのため、遺品整理業者はただ不用品を処分するのではなく、不用品はまとめて慰霊祭を行って丁重に処分しています。

買い取り処分

遺品の中には、まだ使える品が混ざっていることも少なくありません。そのため、家電やインテリアなど、価値のある品は積極的に買い取りしている遺品業者も存在します。費用を節約したいという人は、買い取りサービスを行っている遺品整理業者に依頼しましょう。

部屋の清掃

遺品整理業者の中には、遺品の処分だけでなく、部屋の清掃まで行っている業者も少なくありません。契約の都合で急いで部屋を引き払う必要があるという場合には、清掃サービスをお願いするといいでしょう。

故人が所有していた物を整理するなら遺品整理業者にお任せしよう

部屋

遺品整理業者に依頼した場合の費用相場

遺品整理の費用相場は、部屋の広さや作業人数、時間によって異なります。一番安い料金をあげるなら、1ルームで3万円ほどですが、遺品の数が多く整理に時間がかかるという場合には10万円を超えることもあります。どの程度費用がかかるのか前もって知りたいという人は、一度遺品整理業者に現場で見積もりを行ってもらってください。見積もりだけなら無料で行ってくれる業者も存在するので、事前に費用を確かめてから依頼しましょう。

遺品整理なら京都の会社を利用★

遺品整理業者を選ぶ際にやっておきたいことTOP5

ダンボール
no.1

遺品整理士の資格を持っているか確認する

遺品整理業者の中には、正しい知識を有さずに仕事を請け負っているような残念な業者も存在します。優良業者に依頼したいという人は、まずは業者が遺品整理士の資格を持ったスタッフを抱えているか確認しましょう。遺品整理士は、遺品を丁寧に処分する方法を心得ているので、安心して依頼できます。

no.2

料金体系を確認する

遺品整理を依頼すると、知らないうちにオプション料金を課されていることも珍しくありません。事前に見積を取って、最終的に支払う費用をよく確認しておきましょう。見積もりを依頼する前に、一般的な遺品整理の費用相場を調べておくと安心です。

no.3

スタッフの対応を確認しておく

遺品整理と不用品処分の違いは、想いが込もっているか否かです。遺品は故人との思い出が詰まった大切な品なので、ぞんざいに扱われては家族が大きなショックを受けます。依頼する前に業者と直接話してみて、親切で丁寧な対応をしてくれるか確認しておくことが大切です。

no.4

複数業者に相談する

近年遺品整理が注目されているため、全国的に複数の業者が存在しています。それぞれの業者によって料金体系もサービス内容も異なるので、遺族の希望に合ったサービスを受けられるか、複数の業者に相談してよく比較してみましょう。

no.5

見積もりが無料か確認する

良心的な業者やサービスに自信のある業者は、無料で見積もりを行っているものです。見積もりの時点で料金を課すような場合には、サービスに自信がなかったり、顧客からの支持を得られていなかったりする可能性が高いと考えられます。遺品整理業者を探す際には、自信を持って無料で見積もりを行ってくれる優良業者を探しましょう。

福岡で遺品整理を依頼しよう☆

遺品整理を神戸で申し込み